ブライダルエステって何?

ブライダルエステって・・・?

結婚情報誌などに書いてありますが、ブライダルエステと通常のエステとの大きな違いは、

「綺麗になるために最終目的日(結婚式)が決まっていること」です。

もちろん通常のエステでも、海外に行く日が決まってたり、目的日は決まっていますが、女の子にとって結婚はとっても重要!そして重大!

結婚式に向けてまず何をしなければいけないのか
一緒に考えましょう・・・


まず、必要不可欠なものは、シェービング!
メイクリハーサルの時に、よくヘアメイクさんに言われるのが
「当日の2,3日前までに、顔そりをしてきてくださいね」
ここで「えっ!予約していないです」と焦る花嫁さんはものすごく多いです。
そしてぎりぎりでシェービング予約!なんておおいんですが
どのサロンも、通常中3日は明けていただいてもらっています。

前日、前々日にシェービングを受けているお店は、要注意!よっぽど自信を持っているか
お金になればいいと思っているお店!!よっぽどの自身も自己満足サロンなので要注意です。

理容系で剃るシェービングは、まず、剃刀の刃が肌を傷つけないように、ものすごく研ぎ澄まされています。マイクロスコープなどでそり上がりを見ると、ツルツルに!角質もカンナをかけたように、平らにしてしまう場合も多いです。もちろん血が出るとかありませんからご安心ください。
でも事前の基礎代謝ではがれおちる角質とは異なっていますので要注意!

その後汗や、雑菌が入ってしまうと、二次感染のもと!そしてカミソリの金属に反応してかぶれてしまう場合も!

なぜ3日を空けるの??
それは、剃刀負けやかぶれた場合、エステや理容店では治療ができないため対応できず、医療機関へ行っていただくしかありません。薬を塗って肌を落ち着かせるためにも最低で3日間はかかります。100人に一人もいないぐらいですが、やはり、顔そりをして、肌荒れを起こしてしまう方もいます。正直、だれがどうそうなるかは予想ができません。
3日前に剃ると、肌も剃ったばかりより、落ち着いて、化粧ののりは剃った時より良くなっていると思います。

敏感な方は1週間前、そして可能であれば挙式40日前までに体験をお勧めします。
一度剃って肌あれしなければ安心が増しますからこちらもお勧めです。

あとは皆様の要望に合わせたケアを行います。

一回ぐらい行えばというのであれば、顔、腕、背中のトリートメントと顔襟肩、背中、腕のシェービングでしょうか。
そしてこちらをベースに考えていただければと思います。

顔のニキビが気になるのであればフェイシャルが、もう少し回数が多くなったり、ドクターズコスメを使ったケアになったりと内容が目的に合わせて、予算も含め一人一人の花嫁様に合わせたプランをご提案させていただきます。

ブライダルエステ予約、問い合わせ